スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

襷めざ氷サンダース


 サンダース@気合の襷
 10万ボルト/ボルトチェンジ/目覚めるパワー氷/毒々

  特性│蓄電
  性格│臆病
 個体値│31-*-30-31-31-31
 努力値│H4 C252 S252
 実数値│141-*-80-162-115-200

*調整
 なし



*説明
何の変哲もない普通の襷サンダースです。
よく見かける襷ダースの技構成は10万/めざ氷/電磁波/毒々ですが、私はこの電磁波を切りボルトチェンジに。
他の襷ダースとは少し違う運用法になってきます。
基本はボルトチェンジで相手のHPを削りつつ交代、襷を温存。そしてここぞという場面に襷を消費して二連10万!
サンダースのHPを削らないように立ち回ります。
なんだか眼鏡ダースのような立ち回りですが、襷で耐えてからの二連10万は控えめ眼鏡ダースの10万の火力を上回ります。それに襷という保険もかけて動けるのでとても使いやすいです。
電磁波が無いのでS調整はできませんが、もしどうしても電磁波の方がいい場面が多かったら毒々を切ってもいいかもしれません。(元々毒々を優先したのはPTで重いポリ2やクレセ等を見るため)

控えめ眼鏡ダースの後出しを許さない圧倒的火力と悩みどころですが、仮想敵も少し変わってくるのでPTとご相談です。
因みに私のこのダース、活躍するのはいいんですが…圧倒的自覚の塊で急所やら追加効果やら攻撃避けるやらバンバン繰り返して完全に無双状態に入っていたので私も苦笑いでした^^;
スポンサーサイト

珠めざ氷サンダース


 サンダース@命の珠
 10万ボルト/ボルトチェンジ/目覚めるパワー氷/電磁波

  特性│蓄電
  性格│臆病
 個体値│31-*-30-31-31-31
 努力値│H68 C244 S196
 実数値│149-*-80-161-115-192

*調整
 H- 10n-1調整
 C- D4振りガブリアスを珠めざ氷で一発(93.8%)
 S- 最速122族抜き(最速ゲッコウガ抜き)



*説明
割とスタンダートな珠サンダース。XYでとてもお世話になりました。
ORASではメガボーマンダの登場により、めざ氷の需要が高まってきました。
無振りなら確定一発なので安心して飛ばしましょう。HAメガマンダとか希少種だよね…?
あと露骨にガブの前にサンダースを出すと絶対にめざ氷警戒されます。気をつけましょう。
電磁波の欄は自由です。欠伸やシャドボや嘘泣きやらどうぞ。(実は最初欠伸で使ってました)

XYではお気に入りの子の一つです。やっぱ一撃って素晴らしい!
(一回だけ最低乱数を引かれて耐えられた事があったりなかったり)

控えめ眼鏡サンダース


 サンダース@拘り眼鏡
 10万ボルト/シャドーボール/目覚めるパワー炎/ボルトチェンジ

  特性│蓄電
  性格│控えめ
 個体値│31-*-31-30-31-30
 努力値│H4 B4 C248 D4 S248
 実数値│141-*-81-177-116-181

*調整
 C- 眼鏡めざ炎でH振りナットレイを一発(87.5%)
 S- 最速112族(メガルカリオ)抜き



*説明
拘り眼鏡を持たせたサンダースです。注目すべきは性格!
臆病ではなく控えめにすることによって特定の相手への乱数が変わってきます。

無振りメガルカリオを10万ボルトで確定一発
H振りギルガルドに10万ボルトで高乱数二発 (82%)
無振りメガゲンガーをシャドボで確一
H振りスイクンを高乱数一発(75%)

そして驚異のH振りナットレイ高乱数一発!

こ、これは…強いッ!(確信
性格が控えめなのでSも控えめですが、サンダースに対してアローやゲッコウガはつっぱりにくいというのもあり、普通に使えます。そして指数もバッチリ!
見たとおりのCSなので耐久はありませんが、使いやすさは上の中ほど。控えめ眼鏡ボルチェンでサイクルを回すことも可能!
めざ炎をめざ氷にすることでメガマンダやガブリアスも狩れたり狩れなかったり。ですがやっぱりこの型の一番の特徴、”H振りナットレイを高乱数一発”があるのでめざ炎で運用することをオススメします!

さあ貴方も控えめ眼鏡の火力を是非!

甘壁電磁波サンダース


 サンダース@光の粘土
 放電/電磁波/甘える/光の壁

  特性│蓄電
  性格│臆病
 個体値│31-*-31-31-31-31
 努力値│H148 B156 C4 D4 S196
 実数値│159-*-100-131-116-192

*調整
 H- 16n-1調整(固定ダメージ最小)
 B- 意地っ張りガブリアスの逆鱗耐え(93.8%)
   陽気ファイアローの鉢巻フレドラ耐え(93.8%)
 D- 控えめメガサーナイトのスキンハイボ耐え(93.8%)・壁有りで2耐え(99.6%)
 S- 最速122族(ゲッコウガ)抜き



*説明
ブイズ勢の間では説明不要。先発で甘える&光の壁&電磁波で起点を作る完全サポートサンダース。
この型の起源を辿るとBW初期…まぁそれだけ愛用され続けているってことです。
ORASでもやはり安定する甘壁ダース、人によって結構調整が違ったりもします。
私のダースはその中でも結構調整が細かったり。Dまで調整してるのは僕ぐらいでしょう。

とまぁまともな説明してないですがこれ、説明いるのかなぁ()
作っておいて損はしない一匹ですので是非。
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。