スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特殊受けねがまもグレイシア


 グレイシア@オボンの実
 冷凍ビーム/ミラーコート/願い事/守る

  特性│雪隠れ
  性格│穏やか
 個体値│31-*-31-31-31-31
 努力値|H252 B84 D172
 実数値│172-*-141-150-150-85

*調整
 H- 全振り(4n調整(オボン最大効率))
 B- 意地カイリューの鉢巻逆鱗耐え(93.8%)
 D- 控えめラティオスの眼鏡流星群耐え(93.8%)



*説明
ニンフィアが憎くて出来ました、特殊受けグレイシアです。
ロトムやゲンガーぐらいの等倍特殊ならとっても余裕です。
サザンドラの眼鏡大文字で怪しいぐらいですのでそれぐらいだと思って頂ければいいです。
一番のニンフィアですが、大体は控えめC4振りです。その場合のスキンハイボのダメージをご覧下さい。

瞑想無し 37.2%~44.1%
瞑想1積み 55.8%~66.2%
瞑想2積み 73.8%~87.2%
瞑想3積み 92.4%~108.7%

瞑想3積みでやっと中乱数です。この耐久なら安心ですね。
耐久高すぎてミラコのダメージが足りないことがあるのはご愛嬌(
結果としてサナやジャローダにも強く出ることが出来ました。
ただ、一致抜群とまでなると流石に厳しいものが気をつけましょう。
まぁドランの無振りマグストぐらいなら普通に耐えるんですけどね(

持ち物は食べ残しと選択です。たまたま同時に育成したリーフィアが食べ残しだったからオボンにしただけなので、PTによって変えても構いません。

育成する際は是非、”願い事の遺伝忘れ”にお気をつけください(デジャヴ)
スポンサーサイト

毒あくまもリーフィア


 リーフィア@食べ残し
 リーフブレード/毒々/欠伸/守る

  特性│葉緑素
  性格│腕白
 個体値│31-31-31-*-31-31
 努力値│H156 A4 B140 D148 S60
 実数値│160-131-184-*-104-123

*調整
 H- 16n(食べ残し最大効率)
 B- 陽気ガブリアスの剣舞逆鱗確定耐え
 D- 控えめサザンドラの流星群耐え(93.8%)
 S- 準速70族抜き



*説明
サポート型リーフィアです。
基本的には毒まもで相手を削り、鋼タイプや毒タイプ、積みの起点にしてくるようなポケモンには欠伸で流します。
これが意外と使いやすく、回復ソースは乏しいもののキッチリ仕事をしてくれます。
アローの減少で増えてきたガッサにも強く出る事ができ、持ち前の物理耐久も生かせます。
苦手な相手にはとことん苦手ですがね()
特殊受けの子、例えばニンフィアやブラッキー等と組ませるといいかもしれません。
実は私はこの子と同時に育成した特殊受けグレイシアと組ませたんですが、グレイシアがヘマばっかりするので同時に活躍させることはできませんでした()

育成する際は是非、”欠伸の遺伝忘れ”にお気をつけください(失敗した顔)

控えめスカーフシャワーズ


 シャワーズ@拘りスカーフ
 ハイドロポンプ/熱湯/冷凍ビーム/シャドーボール

  特性│貯水
  性格│控えめ
 個体値│31-*-31-31-31-31
 努力値│H4 B28 C228 D4 S244
 実数値│206-*-84-174-116-116(S実質174)

*調整
 B- 意地鉢巻ファイアローのブレバ耐え(93.8%)
 C- H4振りメガガルーラをハイドロポンプで確定二発
 S- 最速105族(準速120族)抜き抜き



*説明
シャワーズは遅くて耐久型という固定概念を吹き飛ばす!スカーフシャワーズです。
何故この型を作ろうかと思ったかと言えばウルガモスです。
最近ガモスが大量発生し始めているように感じた私、ゴス恵みリーフィアで対策しようとしたが他で舞われて上から殴られ結局断念。
本来相性有利のはずのシャワーズも舞われて耐えられてギガドレで…
ブラッキーで起点にされまいと欠伸をするもラムの実で何事もなかったかのように優雅な舞を見せ付けられる。
一体どうするべきかと考えた末…上から殴ればいいことに気がつく
耐久無振りウルガモスに対しシャワーズのドロポン→108.7%~128.7% 確定一発!
これや!
という経緯があり、このシャワーズが誕生。(ガモスはブースターでええやんとか言わないで)
上からマンダやガブを狩れるのでこれはこれでとてもいい。

熱湯を入れているのはドロポンほど火力がいらない時、そして熱湯火傷を狙う時です。
シャドボはサーナイトピンポです(
本音は技スペが余ったので有効そうな技を探した結果サナに確二をとれるシャドボかなと。
欠伸や毒々、めざ草めざ炎何でもいいと思います。実際サナ来なかったし(

奇襲としてスカーフはとても優秀でした。ニドキングを飛ばしたりシャンデラを飛ばしたり…
が、うちの子襷めざ氷ダース同様謎の凄まじいやる気を見せ急所火傷技避けドロポン全命中ってちょっと意味がわかりませんね(震え
皆さんもいい自覚を持った子、作れるといいですね(白目

襷めざ氷サンダース


 サンダース@気合の襷
 10万ボルト/ボルトチェンジ/目覚めるパワー氷/毒々

  特性│蓄電
  性格│臆病
 個体値│31-*-30-31-31-31
 努力値│H4 C252 S252
 実数値│141-*-80-162-115-200

*調整
 なし



*説明
何の変哲もない普通の襷サンダースです。
よく見かける襷ダースの技構成は10万/めざ氷/電磁波/毒々ですが、私はこの電磁波を切りボルトチェンジに。
他の襷ダースとは少し違う運用法になってきます。
基本はボルトチェンジで相手のHPを削りつつ交代、襷を温存。そしてここぞという場面に襷を消費して二連10万!
サンダースのHPを削らないように立ち回ります。
なんだか眼鏡ダースのような立ち回りですが、襷で耐えてからの二連10万は控えめ眼鏡ダースの10万の火力を上回ります。それに襷という保険もかけて動けるのでとても使いやすいです。
電磁波が無いのでS調整はできませんが、もしどうしても電磁波の方がいい場面が多かったら毒々を切ってもいいかもしれません。(元々毒々を優先したのはPTで重いポリ2やクレセ等を見るため)

控えめ眼鏡ダースの後出しを許さない圧倒的火力と悩みどころですが、仮想敵も少し変わってくるのでPTとご相談です。
因みに私のこのダース、活躍するのはいいんですが…圧倒的自覚の塊で急所やら追加効果やら攻撃避けるやらバンバン繰り返して完全に無双状態に入っていたので私も苦笑いでした^^;

シーズン8最高レート到達PT


【シーズン8最高レート・1732】

* 完全調整版ねむカゴ準アタッカーシャワーズ<涼シャワ>
* 控えめ眼鏡サンダース
* 鉢巻ブースター
* 襷トリックルームエーフィ
* 鈴挑発ブラッキー
* 新調整プレートハイボ石火ニンフィア


初の1700台到達PT!そしてそのPTの内容は…
奇襲&重火力サイクル崩壊」!
全体的に遅いメンツ、一番速いサンダースも控えめで火力を重視したため112族抜きとなっています。
基本選出はシャワダース+α、水ロトムやナットレイを突破口とし相手を崩します。
そしてこのPTのカギとなるのがトリックルームエーフィ
遅いメンツだからこそできる戦術、Sの速いポケモンがわんさかいるこの環境に一矢報います。
勿論トリルを毎回使っているわけではありません。場合に応じて使うか使わないかを決めます。
ターン調整に気を使わなければいけないところが少し大変ですが、そこは慣れで。
襷エーフィが過労死気味になってしまうのがすこし難点かなw

そして一つ注意点、このPTは安定行動だけでは中々勝てません
安定した択が少ないことはこのPTで戦ってみればすぐ分かると思います。
立ち回りや読みがとても大きく関与するので、個人の技量が問われます。
私の技量が足りないから1700なんでしょうけどね;;
このPTを使う場合はそこを覚悟してください。

シーズン7とあまり構築自体は変わっていないように見えますが、中身自体はかなり違ったりしています。
シャワダースブラッキーニンフィアの型は変わってませんがねw(シャワとニンフィアは調整が違うだけで同じ型)
トリル一つでこうも変わるから驚きです。
グレイシア→ブースターになったのはニンフィアに対し後出しから狩れるという点、役割を持てる範囲とトリルとの相性を考えたからです。あんまり選出しませんw
相変わらずクレセクチには降参もの、私この並び苦手ですw

生放送ではよく言っていますが、このPTは壁起点・受けループが苦手です。
即席高火力で積まない分どうしても超耐久やダメージ軽減が無理なんですw
同じ理由でポリ2も辛かったり。最近のポリ2、毒を撒いてきてくれずにそのまま殴ってくるからブラッキーでシンクロ出来ない…

シーズン8で一旦このPTは終わり、シーズン9ではまた新しい構築で頑張ります!目指せ1750!

最速珠ニンフィア


 ニンフィア@命の珠
 ハイパーボイス/サイコショック/目覚めるパワー地面/身代わり

  特性│フェアリースキン
  性格│臆病
 個体値│31-*-31-30-30-31
 努力値│H4 B20 C232 S252
 実数値│171-*-88-159-150-123

*調整
 H- 4n+3調整(身代わり効率)
 B- 意地ガブリアスの地震+珠ダメ耐え
 C- 珠めざ地面でH振りジバコイル確定一発
 S- 最速(準速70族抜き)



*説明
キザンに対する明確な有効打が無く、ブラッキーを出してちまちま削るしかなかった私のブイズパに一筋の光が…
その名も 最 速 ニ ン フ ィ ア 
臆病Sぶっぱにすることで何が起こるかというと準速70族(ガッサやキザン等)をぴったり抜く調整になるんです。
最近のキノガッサは意地っ張りが多く、PGLによれば7割がそれに当たります。そしてキリキザン、こちらはギルガルドを珠叩き落すで高乱数一発に持っていくために必ず意地っ張りにしなければいけません

言いたいことはわかりますね?上から殴って倒す 以上。

無振りキリキザンは珠ハイボで確定一発、キノガッサには襷で耐えられてキノコの胞子ファサーされてしまいますが上から一発入れれるだけでもアドバンテージです。それに他のポケモンで削ってさえあれば無償突破も夢じゃありません。

ところで四番目の技身代わりとは何ぞや?とお思いの貴方、実はこの身代わりとても便利なんです。
最速なので中速相手には上から身代わりを打つことができます。命中不安定技を使ってくるポケモンに対し身代わり連打で避け待ちをしたりと面白いことができます。はたまた交代際に打ってアドバンテージを得たり、と中々これが使いやすい。
そして最大の利点、ギルガルドを交代際から狩ることができるんです。
相手ガルド交代・ニンフィアハイボ→23.9%~28.7%のダメージ
ニンフィア身代わり→ガルドブレードフォルムチェンジで攻撃
ここで剣状態になります。さてここで読み合い発生 相手はキンシをすればニンフィアに身代わりを貼られる可能性があります。かと言って剣の状態で上から殴られたらひとたまりもありません。
ここで大体の人はニンフィアの技構成がわからない(ハイボと身代わりしか見ていないから)のでまた身代わりを貼ってくるだろうともう一度攻撃します。そこに珠めざ地面!
剣状態のギルガルドにニンフィアの珠めざ地面→79.6%~95.2%のダメージ
あくまで読みなので必ずこうなるとは言えませんが、比較的決まりやすかったです。(経験談)

耐久に少しというか大幅に難がありますが使い方次第ではとても強いです。

かなりイレギュラーな調整の型ですが身代わりやSの速さの重要性を感じました。が、
このニンフィアでキザンをまだ狩れてません。出てきてくださいお願いします。さっきまであんなに沢山いたでしょキザンさん!!!(ガッサと一回だけ会いましたが陽気ガッサで結局狩れませんでした)

欠伸身代わりブラッキー


 ブラッキー@ゴツゴツメット
 イカサマ/欠伸/身代わり/月の光

  特性│精神力
  性格│図太い
 個体値│31-*-31-*-31-31
 努力値│H228 B244 S36
 実数値│199-*-177-*-150-90

*調整
 H- 4n+3(身代わり考慮)
 S- 12振り65族+3



*説明
ブラッキーに身代わりを持たせている人がいないように感じたので何故か不思議に思いながら作りました。
調整はシンプル。S調整してH調整してあとはBに振るだけ。
そして初の試みとなる身代わり…相性のいい欠伸をもうひとつの技にチョイスしました。
欠伸を打ち、交代際に身代わりを打つ。これでアドバンテージが取れます。
欠伸で回してこちらも交代することによって有利対面を作り出すことも可。
自分より遅い耐久相手には身代わりを貼ることでこちらにかかる変化技をシャットアウト、具体的にはナットレイですね。
音技に注意しなければいけないですがそこは立ち回りと欠伸でなんとか。
ブラッキーに飛んでくる零度地割れドリルも身代わりで…

…結構強くないか?

ブラッキーを起点にしてくる特殊アタッカーも欠伸で流し、本来不利とされるマリルリクチートにも身代わり連打で戯れつく外しを狙える。ギルガルドも上から身代わり打って最小ダメージで剣モード状態にすることが。

あれっ強い。

なんで身代わりブラッキー使われていないのだろうか…不思議でならない。
欠伸を打つため特性は精神力一択です。
…と言っても欠伸のスペースは実は自由欄だったり。
シナジーを取り欠伸にしましたが、毒々、挑発、鈴、はたまたねがまもや追い打ちなどでもいいかもしれません。
持ち物も従来の戦い方もできるようゴツメにしましたが、身代わりでの本体被弾回数が減るので食べ残しもアリです。

ブラッキーの高耐久と身代わりにより面白い戦い方ができるのでオススメです。

オボン身代わり両刀ブースター


 ブースター@オボンの実
 オーバーヒート/馬鹿力/鬼火/身代わり

  特性│貰い火
  性格│無邪気
 個体値│31-31-31-31-31-31
 努力値│H156 A4 B92 C44 S212
 実数値│160-151-92-121-117-123

*調整
 H- 4n調整(オボン効率)
 B- A特化メガクチートの叩き耐え(93.8%)
   陽気キノガッサのテクニシャン岩石封じ耐え(93.8%)
 C- H振りメガクチートをオバヒで一発(93.8%)
 S- 準速70族抜き



*説明
メガクチートが辛すぎるところをどうやって対策するかで生放送にてリスナーと一緒に考えた結果生まれたブースターです。

まず本命、クチートがブースターの前でする行動は二つあります。
1・逃げる(炎技・鬼火に耐性または無効にできるポケモン)
2・不意打つ(ブースターが削られていた場合・既にクチートが剣舞していた場合)
さてこの二択をどちらが来ても対応できる素晴らしい一手があります。「身代わり」です。
鬼火打てよって?鉢巻アローに交代されたらどうするんですか大惨事ですよ
勿論ほかの行動もしてくるかもしれません、が、身代わりがある限り相手の攻撃を”様子見”することができるんです。
オボンは身代わりを貼る回数を+1するために持たせました。
それが他の型にないこの型だけの特徴です。
オバヒの火力調整をしてあるのは身代わりを張った際にクチートが剣舞してきた時の保険みたいなものです。ほとんどしてきませんがね。(フレドラだと威嚇が入り倒しきれない)

そして調整を見てお気づきでしょうか?そう、キノガッサ・キリキザンも仮想的に入れています。両方対面で鬼火を確実に入れることができるので強気に出れますね。キリキザンは不意打たずに叩いてくるので少し注意が必要です。


さて机上論上では割と行けそうに思えたこのブースター、活躍してくれる時にはしてくれるんですが…
ニンフィアが狩れない。どうやっても狩れない。悲しい。
オバヒからフレドラに変えようって?努力値が足りないんだよ努力値が…
悲しみに暮れたオボン身代わりブースター、今後の活躍は!?次回に続く…続くのかな
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。