スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腕白HB珠ブースター


 ブースター@命の珠
 フレアドライブ/馬鹿力/鬼火/守る

  特性│貰い火
  性格│腕白
 個体値│31-31-31-*-31-31
 努力値│H236 A4 B252 D4 S12
 実数値│170-151-123-*-131-87

*調整
 B- 意地バシャの珠飛び膝耐え(87.5%)


*説明
突っ込みどころ大量な感じのブースター

何故にHB特化で珠!? → 耐久を確保しつつ火力出すにはこうするしかなかったんだ…
珠なのにHP10nなんですけど → 実値1下げると乱数変わっちゃうんだ…仕方ないんだ…
守るピン刺しってどうなの → 高確率でバシャを相打ち以上に出来るぞ!


詳しい成り行きと理由を説明しましょう

まずはブースターというポケモンについて
スカーフや襷が一般的ではありますがこれらのアイテムは他のブイズに取られやすく、かと言ってブースターを採用しないと辛いポケモンが多数出てきます(ニンフィア、クチート、サナetc)
しかしいざ選出しようとすると他のポケモンに刺さらない事案がよくあります(水ロトム、アロー、スイクンetc)
ブースターは物理方面の耐久の低さから本来相性有利なはずの相手にも負けることがあります
そこで!HB特化にすることで見れる範囲を広げ、珠で火力不足を補う、このブースターが完成しました!

一番の仮想敵に選んだのはバシャーモ
本来ブースターで有効打が全くないので交代するしかなく、どのブイズに対しても炎格闘のどちらかで等倍以上で殴られるとても厄介なポケモンです
ブラッキーで受けれない高速アタッカーはNG
調整欄に書いてある通り、このブースターは高確率で珠バシャーモの飛び膝蹴りを耐えることができます
つまり…
ブースター対面で十中八九即飛び膝蹴りを撃ってくるのでそこで守る →半分のダメージ
飛び膝蹴りを耐え珠馬鹿力! → 確定で突破!
珠ダメで落ちちゃうことがあるのはシカタナイネ 叩き落とすはやめて
出し負けから一々交換に持っていけるとするなら上出来じゃないでしょうか

他にも一応物理メガルカリオにも対面から相打ちにすることができます(インファの指数が珠バシャの飛び膝と同じ)


一番のメリットはその耐久の高さから安心して選出できることですね
ブースターは特殊にはもともと強いのでH振りだけでも大体の攻撃は耐えてくれます
守るの使い勝手もかなり良いです
襷やスカーフより安定する場面が多くオススメです!
スポンサーサイト

瞑想しないねむカゴニンフィア


 ニンフィア@カゴの実
 ハイパーボイス/目覚めるパワー地面/電光石火/眠る

  特性│フェアリースキン
  性格│控えめ
 個体値│31-30-31-30-30-31
 努力値│H164 B140 C200 S4
 実数値│191-76-103-170-150-81

*調整
 H- 16n-1調整
 B- 意地バシャの珠フレアドライブ耐え(93.8%)
 C- ハイボ+石火で耐久無振りバシャーモを乱数(93.0%)



*説明
私のシャワーズの型を参考にして作られたニンフィアを参考にしたニンフィア(ややこしい)
シャワーズよりメインウエポンも石火も火力が出るよ!
そしてこのニンフィアの強さはそう!対ガッサ性能の高さ!

ブイズにとってガッサの処理は死活問題
シャワーズは即タネガンで倒されるし、ブラッキーも眠らされて削られるし、ブースターも…
そんなガッサを確実に倒せる夢のようなニンフィア!
考えてみれば普通に思いつくものですがみんなねむカゴするなら瞑想したかったりめざパ欲しかったりで石火がいつの間にか無くなって本末転倒
瞑想なんて要らないじゃない!火力に振ったハイボ石火で殴ればええんや!
というのが今回のニンフィア

対ガッサだけでなく広く扱え、汎用性が高い型だと言えます
問題を挙げるとするならば…めざパの部分に欲しいものが多すぎる
今回はドランと技範囲を意識しためざ地面ですがナットと対面しメザ炎ウチタイ…となることやゲンガーへの読める交代に対してショックウチタイ…や起点にされそうな場合にアクビウチタイ…ウチタイ……
色々欲しすぎる、全部作ってしまいたい
何が一番良いのかまだよくわかってないので未開拓です。(一応素ゲンガー状態でショック+石火で確定)

もっと知りたい方はおちゃ○けさんのブログへGO!

チョッキニンフィア


 ニンフィア@突撃チョッキ
 ハイパーボイス/サイコショック/目覚めるパワー炎/電光石火

  特性│フェアリースキン
  性格│控えめ
 個体値│31-30-31-30-31-30
 努力値│H164 B180 C104 D4 S56
 実数値│191-76-108-157-151-87

*調整
 H- 16n-1調整
 B- 意地ハッサムの珠バレパン耐え(93.8%)
 C- ショック+石火で襷ゲンガー突破
 S- 4振り65族抜き



*説明
何故今の今まで育成してなかったのか不思議でならないチョッキニンフィア
その固さには目を見張るものがありました!(周知の事実)

冷静ギルガルドのラスターカノン 47.1%~56.5% 乱数2発(75%)
臆病ゲンガーのヘドロ爆弾 43.9%~51.3% 乱数2発(6.3%)
控えめメガリザードンYの火炎放射 41.3%~49.2% 確定3発
控えめロトムの眼鏡ドロポン 37.6%~44.5% 確定3発
控えめウルガモスの大文字 29.8%~35% 乱数3発(15%)

すごくつよい(小並感
使うとよく分かるのですが、見れる範囲がぐっと広がるのが実感できます
眼鏡より石火使えるこっちの方が良いんじゃないですか?(石火厨)
ガモスに対して後投げで良いのはとても安心できます

シンプルだが強力
種族値の暴力を実感できるチョッキ型
一匹は作っておいて損は無いですよ!(既に居る)

対クチート用オボングレイシア


 グレイシア@オボンの実
 冷凍ビーム/目覚めるパワー地面/欠伸/身代わり

  特性│雪隠れ
  性格│控えめ
 個体値│31-*-31-30-30-31
 努力値│H220 B84 C200 S4
 実数値│168-*-141-192-115-86

*調整
 H- 4n調整(オボン効率最大)
 B- メガクチートの剣舞不意打ち耐え(81.2%)
 C- めざ地面でメガクチートを乱数二発(98.4%)



*説明
毎回選出画面でクチートの重さに吐き気がしそうな涼色です
クチートをどうにか倒したい…しかしブースターでは交代されたりシャワーズでは熱湯火傷に賭けるしかない
何とか居座らせたまま倒せないだろうか…

ん?そういえばニンフィアに対しクチートは毎回アイヘではなくじゃれつくを撃ってくるぞ
アイヘを持っていない、つまり抜群を取られないのならばグレイシアで処理が出来るじゃないか!

本当はもうちょっと色々あったんですが大まかにはこんな流れで対クチート向けのグレイシアが完成
調整だけ見てもピンと来ない方が多いでしょう…どういった流れでクチートを倒すのかと言いますと


1 叩き+不意打ち
多分この流れが一番多くなるかと思います
グレイシアにA特化クチートの叩き落とす
53.5%~63%(確定二発)
オボンを叩かれてHPは回復しませんが二回目の不意打ちに対し身代わりを貼るHPは十分に残ります

2 じゃれつく+不意打ち
普通に殴ってくるタイプ
グレイシアにA特化クチートのじゃれつく
73.8%~87.5%(確定二発)
持ち物は失わない為オボンが発動、身代わりを貼れます

3 剣舞不意打ち
上記の調整の通り高乱数で耐えます

4 アイヘ
すいませんでした

素の不意打ちのダメージは43.4%~51.7%(乱数二発)であるため一発目のダメージの具合によっては身代わりを貼らず即めざパを撃てることもあります
対クチートだけに特化してしまうと他に対応がしづらいので欠伸を搭載 これで起点にされやすさを軽減
礫やミラコも候補だと思います


結果 クチート以外に刺さらねぇ
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。