スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒ねがまもブラッキー


 ブラッキー@ゴツゴツメット
 イカサマ/毒々/願い事/守る

  特性│精神力
  性格│図太い
 個体値│31-*-31-*-31-31
 努力値│H228 B244 S36
 実数値│199-*-177-*-150-90

*調整
 S- 12振り65族+3



*説明
ブラッキーのお手軽回復手段としては二種類あることは皆さんご存知でしょう
月の光願い事です
通常なら月の光の方が技スペースが一つで済み即時回復が出来るので優秀なように見えます、が
願い事には願い事の素晴らしさがあるということを今更ながらご紹介させていただきましょう


まず言わずもがな、味方の回復手段になれるという点
これは月の光には無い新たな択を生むことが出来るとても大きなメリットです
例えばブラッキーに対し有利なポケモン、バシャーモを相手が交代で出してきたとします
この場合、裏に控えているニンフィアはバシャーモの攻撃を二回耐えれないので仕方なしにブラッキーを捨てるしかないですね
ですがここで交代際に願い事を撃っていた場合状況は一変します
裏のニンフィアを交代で出せば飛び膝分を回復しバシャのフレドラを耐えるラインを残して対面することが出来るのです
勿論相手もこれを読んで飛び膝を選ばずフレドラを撃つ可能性があります つまりは読み合い
月の光では絶望的だった状況でも、願い事一つで読み合いまで持っていくことが出来るのです
ニンフィアを見せていなかった場合はニンフィア無償降臨が出来ますね

次に単独での回復時の読み合いの発生
これをメリットと捉えるかデメリットと捉えるかは人次第です
願い事を見せた次のターンに守るか守らないかの択が発生します
相手側では守るを読んでの回復や積み技、交代の選択肢がありますね
これらを読み当てればアドバンテージに出来るのです
少なくとも私はメリットとして捉えています

他にも毒ターン稼ぎや天候ターン稼ぎ、拘り確認や様子見守る等様々な使い方を出来るのがねがまもの良い点です
デメリットとしてはやはり自身の異常状態ターンも稼いでしまうこと、そして技スペースの圧迫
どうしても挑発が欲しくなったり欠伸が欲しくなったり毒が欲しくなったりと状況によって使いたい技というのが沢山出てくるのがブラッキー
その自由枠のうち一つしか選べない不自由さはやはり感じてしまいますが、私はそのデメリットを上回るメリットがあると思います
使ったことのない方は是非使ってみてください!
スポンサーサイト
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。