スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪タイプメタナモエーフィ


 エーフィ@ナモの実
 サイコキネシス/マジカルシャイン/めざめるパワー格闘/嘘泣き

  特性│マジックミラー
  性格│臆病
 個体値│31-*-30-30-30-30
 努力値│H20 B112 C152 S224
 実数値│143-*-94-169-115-173

*調整
 H- 16n-1調整
 B- 意地キリキザンの珠不意打ちをナモ込み耐え(93.8%)
 C- 嘘泣きサイコキネシスでHD特化メガフシギバナ一発(93.8%)
 S- 最速105族抜き(準速120族抜き)



*説明
まさかのエーフィで悪タイプを相手しよう計画。
エーフィの前には悪タイプがホイホイ飛んできますね?
バンギラス、キリキザン、サザンドラ…
さらには色んなところから不意打ちが飛び交うこの環境。
そいつらを逆に狩るのがこのエーフィの仕事です。

ナモの実は、効果が抜群になる悪タイプの技を半減させる効果があります。
調整欄にもある通り、このエーフィは「A特化キリキザンのタイプ一致珠不意打ちまで」耐えることができるのです。
つまりは不一致悪技程度普通に耐えるわけです。

ローブシンの叩き落す・57.3%~67.8%
霊獣ランドロスの叩き落す・58.7%~69.2%
メガバシャーモの叩き落す・62.9%~74.8%
メガクチートの不意打ち・76.9%~90.9%
メガガルーラの不意打ち・43.3%~51.7% + 43.3%~51.7%

流石にメガクチートの叩き落すまで行くと辛いですが、これがナモの実の力です。(ドヤァ
交代際に嘘泣き+攻撃技で倒しましょう。嘘泣き→身代わりでもおkです。
…と、ドヤ顔したいわけですが残念ながら一番の仮想敵であるバンギバナ・キリキザンに当たらない(白目
やはり対策したポケモンには当たらない謎の法則みたいなのがあるんでしょうかね…それにしても火力足りない←
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。