スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臆病スカーフシャワーズ


 シャワーズ@拘りスカーフ
 ハイドロポンプ/波乗り/熱湯/冷凍ビーム

  特性│貯水
  性格│臆病
 個体値│31-*-31-31-31-31
 努力値│H12 B28 C220 D4 S244
 実数値│207-*-84-158-116-127

*調整
 H- 16n-1調整
 B- 意地アローの鉢巻ブレバ耐え(93.8%)
 C- ハイドロポンプで無振りウルガモス一発(93.8%)
   ハイドロポンプでH振りヒトム一発(93.8%)
 D- 控えめロトムの眼鏡ボルチェン耐え(93.8%)
 S- 最速120族抜き



*説明
控えめスカーフシャワーズの調整変更版 大まかな動きは変わらない
以前から愛用しているこのシャワーズですが、問題点があったとするならば素早さ
控えめなので速度が出せず102族抜きに留まってしまっていました
本来の相手(ガモス等)にはちゃんと役割は遂行できるわけですがこの微妙なSによりジャロに抜かれメガルカに抜かれ準速メガマンダにすら抜かれる事案が多発、流石にやばいと思った
そこで思い切って性格を臆病へ、120族まで抜けばマンダも怖くないし咄嗟のジュカインも上から叩ける!


しかし運用段階で少しだけ問題が発生、技をドロポン熱湯冷ビ欠伸で使っていた時に熱湯での火力不足が目立った
臆病火力なので仕方ないのだが、H振りアローが倒せなかったりメガバシャーモを倒せなかったりetc
これらにドロポンを使うのはリスクが高く、外せば負けにつながる場合ばかり
そこで現れたのがORASブイズで誰も見向きもしなかった波乗り
安定火力水技で熱湯のような追加効果は無いものの威力10の違いは実に大きかった

熱湯火力 → 波乗り火力
メガバシャーモ 乱数1発 (56.3%) → 確定一発
H振りアロー 乱数1発 (25%) → 乱数1発 (87.5%)
ドリュウズ 乱数1発 (50%) → 確定一発
これら以外にも他のブイズが削ってくれた相手のポケモンに対し熱湯では不安な場合に波乗りを撃つ等、使い勝手はかなり良くなった
結果的に水技3という異質な構成にはなったがそもそもこの環境が水技の通りが良いので特に困ることは無く、むしろ以前のスカーフシャワーズより動きやすいと感じたぐらい

別にそれぐらいの乱数気にならねーよ!という方は波乗りを欠伸やらシャドボやらに変えていただければと思います(シャドボは控えめの時と違い火力足りなくてサナを倒せない為非推奨)


シンプルだが使いやすい、そして読まれない。スカーフシャワーズを一度は使ってみるべきだと思います。
でも読まれたくないから流行らないで
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。